車の目立たない場所にGPS端末を装着して、行動を常時監

車の目立たない場所にGPS端末を装着して、行動を常時監視し続け、現在地を把握したり、時間のある時に、データを取り出して調べたりします。車より、公共交通機関などを利用する人には、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。
これで、相手がどこに立ち寄ったのかやどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。妻又は夫が浮気していることが明らかになっても別れたくなければ密会の場面に行こうとするのはするべきではありません。
浮気していることを指摘された結果、妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、別れなければいけなくなってしまうこともありえます。
その上、浮気相手との会話によってひどくイライラさせられてしまいます。
探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が見つかったならば、離婚するか気づかないままにするのか迷って決められないですよね。
そうならないように、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。
夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、不貞行為に対する慰謝料を要求して結婚生活を解消するのもいいでしょう。
浮気調査で肝要なのは、本当に相手が浮気しているかの調査です。
浮気の痕跡が確かでない場合は調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。
もしも浮気が確かなこととなれば、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を証拠として押さえるのです。
探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員が何人かによっても違いますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。
当たり前のことですが、調査員が少ない人数なら安く、多いほど高くなります。
また、尾行の時に車とかバイクで行う場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認がいります。