興信所と探偵事務所の違いとしては、あまり

興信所と探偵事務所の違いとしては、あまり無いのではないかと言っても言い過ぎではありません。
共に、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、違いのない仕事です。とはいっても、どちらかを選ぶとしたら興信所は、企業や団体からの依頼向けで、探偵は個人向けのようです。
日頃、相手の行動の様子を観察するのはだれにも頼まずにできることですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を手に入れるためには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方が安全、安心です。
それに、探偵に頼んだ場合には、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。
今までと違った格好をするようになったら、よくない兆候です。
浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、格好よく見えるよう頑張っていたりすることもありえます。
ある日から、服装が年相応でない色や柄のものをチョイスしてきたら、非常に危険です。
とりわけセクシーな下着を身につけるようになったら、浮気をしている場合が多くあります。
浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査が必要とする時間は減るので、調査費用は安くなりますよね。だからといって、浮気の日時を特定できているなんていっても、友人を説得して写真撮影をお願いすると、成功することはほぼないはずです。
ひそかに証拠を握りたいときにはやはり探偵にお願いするのが最も確かな方法でしょう。貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を要求しようとするのなら、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を手に入れなければ駄目です。
それには探偵の浮気調査が有用で、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を映像に残して貰えますし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を用意してくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です