もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝

もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求する場合には、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、間違いのない、裏切りの数々を確保しなくてはなりません。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、疑いようもなく誰にも認められる証拠を鮮明に写しだしてくれるでしょうし、裁判において、貴方の望む報いを与えるに充分な物を整えて貰えます。
自分の配偶者が、浮気という過ちを冒していても夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気現場を押さえようとすることはするべきではありません。
浮気していることが明らかになってしまうと配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、夫婦関係が修復不可能になることもありえます。
それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと大きなストレスになってしまうのです。浮気調査で先ずすべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。
浮気の痕跡が確かでない場合はひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。
不倫相手の存在が確かになれば次は不倫相手を調査となります。
お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で、不倫相手の正体を証拠として押さえるのです。
GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に装着して、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、移動中の所在を確認したり、後で蓄積しておいたデータを呼び出して分析することもできます。あまり、車を運転しない人の場合は、普段、持ち歩くカバンなどにGPS端末を隠しておくことも可能です。それによって、相手が行った場所や何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。
離婚も辞さないつもりで、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気の現場を押さえてしまう方法もアリです。
そうは言っても、単独で乗り込んでしまうと、大きい揉め事の原因になりうるので、止めるようお願いします。あなたが信じて頼れる人と行けば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。
信頼できる人が同行できないときは、探偵等に頼むことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です