GPS端末は、車の目に触れないところに設置

GPS端末は、車の目に触れないところに設置して、行動を常時監視し続け、現在いる場所を把握したり、データログを後から読み出し調べたりします。あまり、車を運転しない人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。こうすることによって、パートナーの行き先やそこで過ごした時間もわかるでしょう。
浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査が必要とする時間は減るので、調査費用のお財布への負担を減らせるのです。といっても、いつ浮気をしているのかを把握していても、友達に何とかきいてもらって、証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、骨折り損になることは確実です。ばれないで写真を撮影するにはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。探偵の浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることも少なくありません。
一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。
調査にかかる期間が短くて済めば支払い額も安くなります。